四柱推命

土の人のお話

木のお話はこちら。
火のお話はこちら。

今日は土のお話です。
陽の土は【戊】、陰の土は【己】を表します。
さて、私の先生はこう言っていました。
「土があるからこその地球、大地がなかったらだめだから」と。

そもそも五行の中になくてもいい要素は1つもないと思いますが、土は少し特別だと私も思っています。
まず、季節は【土用】の時期に該当し、各季節の間に入ります。
方角もそれぞれの間に入ります。
すべての要素を繋ぐもの、といってもいいかもしれません。

陽の土は山を表します。どっしりと構えて余裕があるように見えます。俯瞰して物事をみることができるので頼りにされますが、あまりエラそうには見えません。どちらかというとちょっと控えめにもみえるかもしれません。
こつこつと努力したり、共感覚も優れているためカウンセラー気質の人も多いです。
陰の土は畑を意味します。よくほぐされ、整った土には野菜や花がよく育つように、教えたりするのが上手い人もいます。穏やかで癒し系な人が多い傾向にあります。男性はかなりの確率でヒゲの人が多いです。
土は中身がみえないためか、秘密主義の人やあまり自分を表に出さないタイプの人が多いため、何を考えているのかわからないという人もいます。
感情をあまり表に出さないため、そう見えるのかもしれません。内観は得意でちょっと悩みやすい部分も。
受け入れるのが得意なため、話を聞いてほしい人が周りに集まりやすい傾向にあります。断るのは苦手なので、パンクしないように注意するといいかもしれません。

土の方角は、すべての方角の間、季節は4つの季節の間、色は黄色、臓器は胃(碑)。

Back To Top