カードリーディング

タロットカードの箱を作る

オラクルカードは割ときちんとした箱に入っていることが多いですが、タロットカードやトランプの箱は意外に薄くて、すぐにボロボロになったりします。
海外のタロットカードの中には割と立派な箱に分厚い説明書が一緒に入っていたりして、ちょっと邪魔に感じたり。

私は説明書は見ないので(英語だから読めないのですが)、タロットのケースが欲しいなぁとずっと思っていました。
布で作ろうかと思ったりもしたのですが、知人が箱に布を張ってかわいく作っていたのを見て、ちょっとやってみようかなぁと100均で材料を買ってきて作ってみました。
カルトナージュだと分厚い紙を使い、接着剤を使って貼るらしいのですが、とりあえず0.5ミリの工作用紙を買いました。
あとは家にあった両面テープ、黒の画用紙、カッターナイフ、カッターナイフを使う時のボード、お気に入りのレターセットなどの紙。

いくつか作るうちに楽しくなってきて、痛んでいたカードの箱を全部作ってしまいました。なかなかいい感じに手作り感が出ていますが、とにかくぴったり収まる。

こんな風に底に箱の一部を張ってみました。
しょせん紙、と思っていたのですが意外にしっかりしています。画用紙のような少し分厚い紙を貼るとしっかりするみたいです。

今に限らず、不安なときは淡々とした作業をすると不安を忘れることができるそうです。瞑想の近い状態になるのだろうと思います。
裁縫、刺繍、なんでもいいですが、単調な作業を繰り返すようなものがいいそうです。
もちろん購入するのもいいのですが、仕上がりの出来のよさやコストだけでなく、何かを作る過程にも意味があるような気がしています。
特に私は手を動かしていると落ち着きます。
よかったら何か見つけてみてくださいね。

Back To Top