四柱推命

A beautiful name

四柱推命の音韻五行でお名前をみる、というのをやっています。
気になる方はこちらから。
何名かご依頼をいただいております。

画数も知っているし、自分の五行も知っているけど、響きではどうなんだろう、と思う方は無料ですのでぜひ。
音韻だけもらっても意味が分からないと言う方は、簡易ですが命式の鑑定もいたします。よろしれけば生年月日も一緒にお知らせください。

タイトルを見てゴダイゴさんの曲が思い浮かぶ方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。
ふいに頭の中に流れてきました。


私は自分の名前がずっと好きではありませんでした。
長女だから『子』をつける、とかそんな古臭い風習みたいなものが嫌でした。
最初に生まれたというだけでずいぶん損だなぁと思うようなことを小さいころにたくさん経験したからだと思います。
名前そのもので嫌な思いをしたわけではないのですが、他の名前だったらよかったのに、とよく思いました。

私はハンドルネームみたいなものを持っていません。もしかしてなにかひらめいたら持つこともあるかもしれませんが、今のところないです。
持っておいたほうがいいなと思うこともあるのですが、とにかく思い浮かばないのです。
今の名前が割と気に入っているからなのかもしれません。

どなたのお名前も素晴らしいなぁと感じました。
さすがに名前にすべての五行がそろっているという方はいなかったですが、足りない五行を補っていたり、その人の命式を後押しするような五行だったり。
もちろん、そんな意図はなくつけられている名前だと思うのですが、誰の意図もなくその名前に流れている命のようなものがあるんじゃないかと想像しました。

四柱推命の教室に通っていたとき、名前の話になりました。
自分の名前は早く死ぬ名前だと言われた、なんとかしてほしい、と先生のところに来られた方がいたそうです。
先生は、
「早く死ぬような名前なんかないです」
と帰ってもらったそうです。

もちろん、占いはいろんな鑑定をする方がいます。運がいい悪いでいえば、いい名前とよくない名前があるでしょう。
よくない場合は改名したり、ハンドルネームを使うのは私はいいと思っています。
ただ、生死や病気など、命に関わることを名前で判断はできないんじゃないかと思います。
そして、これは命式にも言えることですが、いい名前だから幸せな人生、とはまた別だとも思うのです。
善悪は相対的なもの。
特に日本ではそう考えられてきたのだと思いますし、私もそう思っています。

ーー名前それは燃える命。

そんな歌詞が流れてきた今朝のことでした。
お名前を送って下さった方、ありがとうございました。
昨日まででしたが、しばらく置いておきますので、よかったらどうぞ。
こちらから

Back To Top