四柱推命

正財、偏財って?

四柱推命の通変星シリーズです。
今回は正財、偏財です。

正財(せいざい)、偏財(へんざい)と読みます。
文字の通り、お金や財産を意味するところが大きいですが、人脈、社交性、協調性も意味します。

偏財を持つ人は、特に社交的で話上手、人脈も広いため、商売に向いています。
特に水商売の人にも多く持つ人がいます。
男性の命式での偏財は恋人を意味するので、モテる人も多いです。

ダイレクトなお金に関しては、正財の人は安定した収入があり、コツコツ貯金もできるタイプ。
偏財の場合、コツコツというよりは入ってきたら使う、というタイプの人が多いです。言い換えれば、使う分の収入はあるということでもあります。
【これを買う】とか目的を決めた貯金の仕方が向いていると思います。

正財の人は、なんとなく貯めておく、というのが得意なんじゃないかと思います。あまり派手な使い方はしませんが、コレと思ったものには惜しみなくお金を使う傾向があります。

正財、偏財は基本的には金運として見られますが、食神も生活の安定という意味では金運も含まれるでしょう。
あわせてチェックしてみてください。

Back To Top