カードリーディング

問いを立てると返ってくる

今日はカードリーディングの勉強会に参加しました。
自分のオラクルカードを用意するのですが、今日はこの子に頑張ってもらいました。
Oracle of Mystical moments

実践はもちろんあったのですが、そこにいくまでに大切なことがいくつかあります。
やはり「質問の方法」が大切だと改めて思いました。
問いを立てるときは選ぶ言葉そのものよりも、どんな気持ちで問いを立てているか、が重要です。
不安があるとカードにシンクロしてしまうからだそうです。
それも間違いではないのですが、個人的には不安から問いを立てると依存しやすいのではないかと思っているので、やっぱり最低限、自分に不安があるかないか、それだけでもわかっておく必要があると考えています。

不安自体は別に悪者ではないので、取り除く必要はない、という話になりました。ただ、カード引く時だけちょっとあっちに行っていてもらう、そんな方法も教わりました。また戻してもいいそうです 笑 

世界はメッセージであふれている。
さもすれば流れてしまいがちなメッセージを拾うのにカードは便利な方法だなぁと思います。
探しにいかなくても、カードにぎゅっとメッセージが詰まっているからです。

問いを立てればいろんな方法で答えをくれる。それはカードではなくても同じこと。
もっともっと活用していきたいし、自分の内側に答えを探していきたい。
そんな風に思えた時間でした。

Back To Top