占いコラム

占いのルールとは?

占いをするにあたって気を付けていることがあります。
どんな占いでもそうだと思うのですが、
【決めつけないこと、押し付けないこと】

当たっているかもしれないし、外れているかもしれない。
自分がいいと思ったことを相手もいいと思うとは限らない。

このことに気を付けないといけないといつも思っています。
昔、失敗した経験があるからです。

私は占いを受ける側になることももちろんあります。
そのときにも気を付けていることがあります。
【納得できないことは無理に受け入れようとしないこと】
【どんな結果でも選択権はこちらにあるということ】

これを忘れてしまうと占いに支配されてしまいます。
占いに限らず、すべてのことの選択権は自分にあるのだということを忘れてはいけないと自分にいい聞かせています。
どんなに尊敬する人の言うことでも、最終的には自分で決める。
当たり前のことのようですが、誰しも弱っているときは依存的になりやすいものなんじゃないかと思います。

自分で決めるということは、人によってはとてもエネルギーを使うことかもしれません。おそらくどんなことでも根っこにあるのは、
「失敗したくない」
という思いなのかなぁという気がします。
正しい方を選びたいと誰しも思いますが、道はきっと一つではないし、最短ルートなんてものはなくて、たぶん、人はいつでも分岐点にいる。

人生は細かい血管のようにしょっちゅう枝分かれしていて、それぞれ向かうところがあるんだなぁと感じます。

昨日、カードを引いて【掃除してね】というメッセージがきたので、今日は掃除しました。場所は子供部屋。思ったよりも手こずりませんでした。
洗濯物もたくさん出てきて、雨が降る前にできてよかったと思います。
もちろんしなかったら、また違う未来が待っていたでしょう。

カードや占いがくれる結果は未来ではなく、そうなるための、もしくはそうならないための、
【提案】や【アドバイス】のようなもの。
私自身もうまく付き合いたいと心に留めておきたいと思います。

Back To Top