カードリーディング

カードには神様がいるのですか?

さて、カードには神様がいるのでしょうか、ついているのでしょうか、というタイトルです。
はっきり申しますと私にはわかりません 笑。
まず、神様とはなんだろうという話になりますし、見えないもので何ともいえないというのが正直なところです。

私はカードは潜在意識とつながっていると思っています。
そこにもしも神様のような存在がいるんだとしたら、神様ともつながっているのかもしれません。
が、あくまでそれも含めて自分の一部。
なので、自分にない概念や考え方をカードから導き出すのはすごく難しいと思っています。
(一部のタロットカードはそうではないというお話もよく耳にしますが)

ただ、新しい考えや概念を作り出すきっかけにはなると思っています。
必要ならば、必要なタイミングでメッセージはやってくる。
カードがあろうがなかろうが、です。

それを見逃さずになるべく拾っていく、もしくは答え合わせをしていくのがカードリーディングの面白さだと思っています。

満月や新月、夏至などでカードの浄化もやりますが、神様を呼び込む儀式のつもりはありません。
家の大掃除をしたり、模様替えをしたり、衣替えをしたりする、そんな感覚で私は行っています。

たくさんカードがあるので、ゆっくり楽しみながらやっています。

ちなみに画像のカードは、神様はいますか?の問いに対してのアンサーです。

いると思っておくほうが自分にとっていいならそうすればいい。
自分が幸せな方を想像すればいい。今はまだ。

という風に私は捉えました。はっきりとした答えは出ないようなこともリーディングではよく起こります。

それは自分で解釈しなさい、今は知らなくてもいい、カードに頼りすぎないで、というような場合です。もしくは、もう答えが自分の中にある場合など。

人はわからないことがあると知りたくなる性質を持っています。これは人間の脳のエコと呼ばれます。わからないままだとストレスがかかるからだと言われています。

けれど、わからないことを受け入れる必要もときにはあるのかもしれません。すべてを掌握しようと思うのは、もしかするとエゴなのかもしれないと思ったりもするのです。

Back To Top