四柱推命

2021年はどんな年?

今日から10月です。ほっとしたような気持ちにもなっていますが、いかがでしょうか。
今年の雰囲気はもう余力を残すところ、あとは来年の風を取り入れていきながら過ごしたいなぁと思っています。

来年の干支は丑(うし)。
辛丑(かのとうし)です。
五行でいうなら、陰の金と陰の土。
今年が陽の年だとするならば、来年は陰。
エネルギーは少し内側に向き、落ち着いてくるかもしれません。
どちらかというと力を貯める、陰を蓄える年になるのかもしれません。

種は目を出す前に根を張ります。目には見えませんが、第一段階の大切な時です。
ここで根が浅いと雨風に倒れてしまうかもしれません。
根は栄養や水分を補給するための大切な道のようなもの。
目立たなくても地道に根を張る必要がありそうです。

なんだか暗いイメージになってしまいましたが、陰の金は〈宝石〉を表します。磨かれることで美しく輝くでしょう。
気配や気にも敏感ですし、新しく望まれたり必要とされるものを感じて、目指してゆけるひたむきさがあります。

金と土の年なので、水を意識してもいいかもしれません。
水があると磨きやすいので。
川底の砂金のイメージでしょうか。
水は体に例えると血液でもあります。
気が早いようですが、再来年の水の年に向けて動けるよう、体力を蓄え、整えていくことに集中することも大事です。

感受性の豊かな年、傷つくこともあるかもしれませんが、美しいものに心を動かされたり、生きる力をもらったりもできます。
人は見たいように世界を見る、と言います。
どんなふうに世界を見ていたいのか、いつも自分に問うことを私は大切にしています。

四柱推命に関して、ご質問などあれば気軽にメッセージしてくださいね。
お答えできる範囲で回答させていただきます。
ライン登録済の方はラインでも大丈夫です。

ラインはこちらから。

https://lin.ee/RiBmBBx



Back To Top