カードリーディング

2020年の振り返り

私がせっかちなのかもしれませんが、10月ごろになると、来年どんな感じになるのかなぁとそわそわしてカードを引いてしまったりします。
10月ごろから来年に向けて運気も変わりだすイメージなので、手帳も新しくしたいし、カードも引いてそこに書き留めておこうという気持ちになるのだと思います。

去年も10月ごろにカードを引いていたようです。
2種類のカードから1枚ずつメッセージをもらっていて、手帳に書いていました。

今年のメッセージは、
一枚は『家』、
もう一枚は『健康』のカードを引いていました。

振り返ってみると当たっていたなと思います。
なんといっても今年はステイホームでしたから。
『家』のカードは、
心地いい家づくりに取り組もう、というようなイメージのカードでした。
私にとって一番過ごすことが多い場所を、大切に。
もうそれは自分の一部なのだから。
そんなメッセージだったと思います。
今年は結果的に家にいる時間がさらに長くなってしまい、見直さざるを得ない状況でした。
普段触らないところを掃除したり、いらないものを捨てたり、割とすっきりとしたと思います。
家の中だけでなく、外にも取り掛かることができたのは大きかったと思います。

もう一つは『健康』。
私は四柱推命的にも6月、7月が大の苦手。
寒いのは大丈夫なのですが、湿気がダメなのです。
今年は特に梅雨が長くてステイホームの影響もあり、日光に当たる時間が少なかったせいか、鬱々としてしまいました。
いつもならすぐ上がってこられるのですが、今回はちょっと辛かったです。
セロトニン不足だとわかっていてもどうしようもなくて、ため息ばかりついていたなぁと思います。
本当にどうすることもできず、ひらすら手帳に『今日自分ができたこと』を無理やり書いたりして気持ちを保っていました。

よかったなと思うのが、自分をほめることですが、なるべく小さなことでほめるのがコツのような気がします。
・今日も起きられた
・顔が洗えた
・生きてた
とか、そんなほめ方を続けると書くのをやめても何となく自分のことをほめる癖が出てきて、よかったのじゃないかと思います。
結果論ですが、もうそれしかできないくらい落ちていたんじゃないかなぁと。
湿気は大敵です。体の中の水分がうまく出ていかないんだと思います、日本人に多い体質だそうです。

そんなわけで、梅雨の時期はキャンドルばかり灯して何とかやっていました。健康と一言で言っても、体だけではなく、心も保つためにはいろんな工夫が必要だなと改めて感じました。
来年はどんな年になるでしょう。
またカードを引いたら覚書のために、載せておきたいと思っています。
年末までにlineで来年のカードを無料一枚引きしたいと思っています。
よかったらライン登録よろしくお願いいたします。
今のところ月に2回程度の配信です。無料のものもありますのでお気軽にどうぞ。



Back To Top