カードリーディング 占いコラム

トランプでリーディングってどうするの?

鏡リュウジさんの世界のひとり占いという本があります。
この本にはジオマンシー、ルノルマン、コイン、トランプ様々な占いが載っていて面白いです。
この中にトランプの占い方も掲載されています。

私は新しく覚えるのがもう無理だなと悟りましたので、この本の方法は使っていませんが、面白く読ませていただきました。鏡さんの本はノウハウはもちろんなのですが、言葉の選び方が好きです。さすが翻訳家でもある方だと思います。

さて、私がトランプを使うときですが、
スペード=ソード
クラブ=ワンド
ダイヤ=ペンタクル
ハート=カップ
というようにタロットに合わせてみています。
あとは絵柄や雰囲気にそれを合わせていく感じです。

さらに言うと、
スペード=風
クローバー=火
ダイヤ=土
ハード=水
というふうに4元素も頭に入れておくとより読みやすいです。
もし、数秘に詳しい方なら数字と4元素だけでもかなり読み込めそうです。

タロットのコートカードはジャック、クイーン、キングに対応させています。ジョーカーはよくタロットの愚者のカード(FOOL)に対応させると聞きますが、私もそうしています。
あまり深く考えず、2枚あったらそのまま2枚とも入れたまま使っています。

大好きな鳥トランプは、絵柄もかわいいですし、表情も豊かなので読みやすいです。作者の方はタロットも手掛けていらっしゃるので、多少意識はしておられるのではないかと私は感じています。
タロットよりお値段もお手頃です。
私はリーディングに使うトランプはプレイには使わないのですが、一度だけ、子供たちと七並べをしました。
ずらっと並ぶとものすごくかわいらしいトランプです。
普通に遊び用にもおすすめできます。

トランプは種類もあり、値段が手ごろなので(100均にもありますね)手軽にリーディングにも使える優れモノだと思っています。
タロットと組み合わせてもいいかもしれません。

Back To Top