雑記

神社めぐり

あるきっかけがありまして、滋賀の竹田神社まで行ってきました。
車で片道1時間半は私にとっては気合のいる距離。行かなくてはならないというわけではなかったのですが、とある方におすすめしていただき、やっぱりいこう!と思い、家事を済ませて家を出ました。
せっかくなので着物を着て行こうと思い、母の着物を来てひたすらドライブ。距離はありますが、滋賀の道は広いし、車も少ないのでストレスはあまりなく有り難いです。
時間はかかっても下道を選んでよかったと思いました。

竹田神社は予想通り、田んぼ道の真ん中にこんもりとした木々に囲まれてありました。田舎の神社はこんなところが多いです。車から降りて鳥居をくぐり、木々の隙間を通って本殿へ。周りには田んぼしかなく、静かで鳥がたくさん鳴いていました。

大事にされている神社というのは、なんとなくわかるような気がします。道の感じや鳥居の入り口でなんとなく感じます。みんなで大切に守っているんだなと想像すると私まで有難い気持ちになります。そんな気持ちが神社を神聖なものにしているんだと思いました。

また来るかな、いや、遠いしなぁ。と葛藤しながら、また来たいと思います、と心の中で挨拶してきました。

Back To Top