カードリーディング

1週間のカードおみくじ12/28~

ついに今年最後の週がやってきました。
今年一年、みなさんはいかがでしたでしょうか。
積み重ねてきたことやチャレンジしたことの結果はどうであれ、ひとまず今生きているということ、動いてくれているわたしたちの体に拍手を送りたいと思います。

個人的にはたくさんチャレンジもしましたが、うまくいかないこともたくさんありました。結果が思うように出なかったことのほうが多かったかもしれません。
けれど、たとえば未来が予測できたとして、うまくいかないのだとわかっていても、わたしはチャレンジしていたのではないかと思います。
結果も過程も同じくらいの意味を持つとわたしは信じているからです。

読んでいただいているみなさんに感謝の気持ちを込めて、今年最後のリーディングをお届けします。
届いたばかりの鳥のオラクルカードを使います。

いつものように①②③の中から気になるものを選んでください。
順番に開けていきます。





それでは①から。

①american goldfinch
wildcanaryとも呼ばれる鳥。美しい声で鳴くそうです。
自分にとっての心地よさを再確認する1週間になりそうです。長い間変わらないものもあれば、今日と明日で変わる感覚もあるでしょう。自分にとって優先すべき感覚を探り、選択していくようなことは大切かもしれません。違和感を取り逃がさないよう、心地よさも受け入れていけるよう。



次は②のカード。

cedar waxing
どこかに属すことと同じくらい、どこにも属さないという選択も大切です。状況は常に移り変わるもの。自分の心の動きを見逃さず、いまいる場所を自分で選択できますように。どこへ行こうとも自分が自分である限り、道は開けていくのだと思います。声は上げずとも同調圧力に屈しない勇気を。

最後に③のカードです。

flamingo
心と体、両方の健康を気にかけてみましょう。
WHOでは、健康とは、肉体的、精神的、社会的にも満たされた状態であることだと定めています。3つを満たすのは簡単なことではないかもしれませんが、たとえ健康でなかったとしても決して満たされないということにはならないのだと思います。健康を望み、いま満たされているものに感謝しながら、生きていく選択をしたいものです。

いかがでしたでしょうか。
昨日と今日は一続きですが、どこからでも人はスタートできるし、終わることもできる意志をもつ生き物なんだと思います。

さて、わたしはもう少ししぶとく掃除をがんばります。
読んでいただき、ありがとうございます。

Back To Top