四柱推命

大寒、水の強まる日

20日から大寒に入りましたね。
この時期は一年で一番冷え込む時期です。
わたしの実家では、節分の時期は、どんなに雪が少ない年でも必ず積もりました。
冷え込むので、この時期の雪は溶けてはこおり、根雪になります。

四柱推命でいうと、一年で最も水の強まる日、とも言えるでしょう。
節分までは、十分に〈コントロール、抑制〉というキーワードを意識するといいかなと個人的には思っています。

感情の揺れや、恐れ、不安などが強まるかもしれません。
今はそれらに押し流されないよう、変化が急すぎないよう、少しずつ慣らしていくのがベストかなと思います。
かといって、停滞や不変はかえって不自然のように感じます。
動きながらコントロールして進んでいく、そんなイメージです。
この動きはおそらくあと2年ほど続くのではないかと思います。

人は体の70~80パーセントが水、と言われていますが、血液は寒いと凝固する性質があります。
指先や足先のマッサージ、耳や首のマッサージを最近していますが、ちょっと効果があるような気がします。
心も体も、固まってしまわないよう、意識したいものです。

いろんな健康法がありますが、結局、一番いいのは続けることで、とても地味なことなんだなと今更思います。
みなさんの心も体も、巡りますように。

Back To Top