占いコラム 四柱推命

土の人とうまくやっていく方法

さて、人間関係構築シリーズ、3回目は土の人。
木の人火の人はこちら。

今回は土の人。
土の人はどんな人でしょうか。

◎基本的に穏やか
◎動きが遅い
◎寡黙、秘密主義
◎聞き上手、共感力の高さ
◎あまり動きたくないタイプ
◎けっこう頑固

感情を表に出さない人が多いので、何を考えているのかわからないと思われがちですが、本人にその自覚はそこまでないことが多いです。
機敏に動くと疲れ、移動が多いと疲れやすいです。話を聞くのは上手ですが、共感しすぎて疲れてしまうことも多く、それがまた寡黙さを加速させてしまいます。

【土の人とうまくやっていくコツ】

◎とにかくそっとしておく、ゆっくり寝かせてあげる
◎しつこく迫ったり、しつこい電話、メールはNG
◎断るのが下手なのであまり頼みすぎない
◎考えすぎて頭がショートしてしまうので、なるべく説明はロジカルに
◎相談事は時間を決めておく

【お子さんが土の場合の特徴】
ゆっくりな子、マイペースな子が多い印象です。よく眠ります。
目覚まし時計はあまり意味を成しません。
記憶力がとてもいいので、細かいこともよく覚えています(勉強ではなく)。粘り強いので習い事などは長続きするかもしれません。マイペースで続けられることならベスト。
勝負事はあまり得意ではないかもしれません。
一人でこつこつできることの方が向いていることもあります。
頭で考えてはいますが、言葉にするのに時間がかかる場合も。

◎気が済むまで寝かせる
◎ゆっくりのペースなので、なるべく待ってあげる
◎ある程度、放っておく(一人の時間を持たせる)
◎悩んでいるような感じなら、楽しい映画を見たり、美味しいものを食べたりして、時間を共有する。
◎話を聞いてあげる(急かさず、話すまで待つ、多くの言葉を求めない)


いかがでしたでしょうか。
次回は金の人です。

ご意見やご質問はこちらから、お気軽にどうぞ。

Back To Top