カードリーディング 見えない世界

気持ちが揺れるとき

個人的に気持ちが揺れることがあり、もやもやというよりは、ぐらぐらと揺さぶられている感じがします。
何が正しいのか、どうしたいのか、はっきりと自分で答えを見つけられないとき、それでも自分で答えを出さなくてはならないとき。
わたしはカードを引くこともありますが、その答えをカードには聞きません。
なんとなく引く、ということは普段あまりしないのですが、こんなときは〈なんとなく〉もアリだと思っています。

ぼんやりカードをシャッフルして、出てきたカードは、
〈駆け抜けろ!〉
でした。
止まっている場合じゃないようです。
走りながら考えよ、ということ。
とにかく体を動かしながら考えていこうと思います。

最近、思うのは、〈休むこと〉が必ずしも心の静養とイコールではないということです。
もちろん、多くはそうなのかもしれませんが、〈今は思考停止になるな〉と言われている気がしました。
情報過多なこの時代、見すぎるとしんどくなることもあると思います。
けれど目をこじ開けてでも見ないといけないことはあるんだなぁと思ったりします。
もちろん、人によって癒しや静養の対象は違いますし、わたしも本当に何も見たくない、聞きたくないということもあります。
でもわたしの場合、だらだらとTwitterなんかを見ている時間も本当に好きで、癒しになっているんじゃないかなぁと思います。

四柱推命でいうと、〈偏印〉〈食神〉などを持っている人は情報には強いのではないかなと思っています。抱えられるだけ知識を抱えたいという気持ちが強いような気がします。
〈正官〉〈傷官〉の多い人は見すぎるとしんどくなるかもしれません、情報を選ぶ必要がありそうです。


読んでいただき、ありがとうございます。

Back To Top