占いコラム 見えない世界

占う人によって結果が違う?

Twitterの質問箱で、
「占う人によって結果が違うことはありますか?それはどうしてでしょうか」
というようなご質問をいただきました。

なるほど、これはあるあるかもしれません。
お返事もさせていただいたのですが、こちらでも少し書かせていただこうと思います。
ご質問くださった方、ありがとうございます。

わたしも占いやリーディングをしてもらったことがあり、中には当たっていないよ?というようなものもありました。

「すごくリーダシップをとれるタイプですね、いつのまにかみんなをまとめているような」
と言われたことがあります。
これは無料の占いイベントで、あとで聞くとそこでは2番目に人気の占い師さんだったそうです。
感じのいい占い師さんで、よかったのですが、さすがにリーダシップとかまとめ役はわたしではないので、何を見たんだろうなと後で不思議に思いました。
ほじくり出すとそういう要素はゼロではないにしろ、わたしを象徴する性質ではないだろうなと思いました。

占いは占う人によって違うことがある、というのがわたしの考えです。
もしくは違うように聞こえたりする、とも言えそうです。
同じものを見ても、捉え方が人によって違うからだと思います。
例えば四柱推命なら、多すぎる性質を、
「たくさん持っているものをどんどん活かすように」
という人もいれば、
「強すぎるから抑えたほうがいい」
という人もいるでしょう。

これはどちらも間違いではないと思います。
わたしからすれば両方採用です。気をつけながらめいっぱい使う、ような感じ。
ただ、言われたとおりにしなければいけないということは絶対にないので、採用してもいいし、しなくてもいいでしょう。
これは複数の占い師に同じことを言われた場合でも同じだと思います。

仕事を続けなさい、と言われても、もう無理だったら無理なのだと思うし、よし、続けようと思うなら続けた方がいいということなのだと思います。

人が迷うのは、メリットとデメリット、両方あるから迷うのだと思うのです。
例えば、仕事を辞めたい、でも収入がなくなる。
嫌だけれど収入がなくなるのは困るから、仕事をする。
これは別に悪いことでもなんでもなく、自分がメリットを選んでいるから選択している結果だと思います。

でも本当はやめたい。じゃあどうするのか。別の仕事を探すか、誰かにお金を借りるのか、お金をあまり使わない生活を選ぶのか。

決めると選択肢はいくつか出てくるのかもしれません。

占いの結果は何を示しているのか。
自分は占いの結果を聞いてどう思うのか。

もし、腑に落ちない結果だったとしても、せっかくお金を払ったのですから、一度考えてみてはいかがでしょう。

この結果をもって、自分はどうしたいのか。
何を期待したのか。
本当は何を信じたいのか。

一度、問いかけてみるのもいいのかもしれません。

Twitterの質問箱はこちらから。匿名、無料なのでお気軽に。



Back To Top