カードリーディング 占いコラム

カードは悩みを解決してくれるのか?

人は生きている限り、きっと悩む生き物なんだと思います。
どうして人は悩むかというと、おそらく人生には悩むことが必要なのであり、それが自分の人生をより豊かにするのかもしれないという可能性もあります。

悩みといっても、悩みの大きさ、深さは人それぞれ、人生のタイミングによっても違うでしょう。
同じ内容の悩みでも環境や性格が違えば、その人にとっての悩みの深さや大きさは違うのだと思います。

さて、悩みがわたしたちに与えてくれることは何でしょうか。
苦悩や悲観だけでしょうか。
悩みとは、自分の弱さ、執着を見せてくれるものでもあると思います。

悩みに対してカードを引くとき、自分の思っているような答えにはならないことが多いです。
例えば、仕事を辞めたいと思っている場合、「いますぐやめた方がいい」というカードが出るかというと、そうではない場合があります。むしろそのほうが多いです。

ちょっと様子を見た方がいい、このままでも大丈夫、そんなカードが出ることもあります。
それはどうしてか。

例えば、リンゴが食べたいと思っていたらリンゴを買います。みかんは買わないでしょうし、わざわざ私はリンゴを買いますか?とカードに聞いたりはしないと思います。

仕事を辞めたいと思っている、でも、やめられないから辞めていない。
その現状に対してカードを引くとき、
辞めた方がいい、というカードはなかなか出ないんじゃないかなとわたしは思っています。
自分でやめる理由を見つけ、やめる勇気を持つ。やめられない理由も探す。
〈辞められる自分〉を作れるのは自分だけなのだと思うし、それを作るためのメッセージをカードはくれるだけなんじゃないかと最近思っています。


カードは悩みを解決してくれるのか?
答えはNOかもしれない。
でも、悩むことで人は成長するのだとしたら、その手伝いはしてくれるんじゃないかと思っています。
〈自ら人生に関わっていくために〉
これはわたしがいつも強く思っていることです。

今日の記事は自戒をこめて。
読んでくださり、本当にありがとうございます。





Back To Top