四柱推命

料理が好きなのは食神の人?

梅雨あけかと思うほどの暑さです。
洗濯物がカラッと乾くのでありがたいですが、いろいろ気をつけないといけない季節になりましたね。

一番気を使うのが子供のお弁当。
京都市は給食がないので、お弁当なのですが、保冷剤を入れないと痛んでしまう可能性があります。
給食はありがたかったなぁと心底思います。
あの費用で栄養を考え、子供たちへの楽しみも考えながら作ってくださる職員の方や制度には、感謝です。
わたしも中学の時は給食が楽しみだったものです。
納豆が出てくると言ったらびっくりされるのですが、地域特有なのでしょうか。
デザートは、ときどき雪見大福やチョコレートのアイス、卒業のときはケーキもありました。
わたしは特別食べることが大好きというわけではありませんが、食べ物に関する記憶は多いなぁと思います。

四柱推命には食神という星があります。
わたしは3つあるので多い方だとは思いますが、だからなのでしょうか、食べ物をいただいたりすることが多く、実家でもそうでしたが、今でも割とそんな感じです。

食神はエンタメ要素が強いので、グルメなイメージですね。
映画や旅行も含みますが、やはり食べることに関しては強い意味を持つのだと思います。
お料理が上手な人も多いです(わたしは全然ダメですが)。
食神は漏星(ろうせい)という括りに入り、字の通り漏れるという意味がありますので、表現することに関する星でもあります。
お料理は芸術ですから、と言っていたのは確か神田うのさんだったかなと記憶しているのですが、そんなイメージでしょうか。
料理が好きな人にはそんな信念も多少あるのかなと思います(わたしはダメですが 二回目)。

暑くなりますが、冷やしすぎない程度に冷たい食べものも楽しみたいところです。

読んでいただき、ありがとうございます。


Back To Top