カードリーディング

血液型別、8月の過ごし方

今週のカードおみくじが更新できていなくてごめんなさいー!
その代わりに、今日は血液型別の8月の過ごし方をそれぞれ書きますね。
ちなみに、血液型が発見されたのは〈輸血〉が始まってからだそうです。
人が輸血を試みて(数々の失敗を重ね)、ようやく血液の種類を分けて輸血がある程度上手くいくようになった、血液には種類があるんだと人が気づいた、ということですね。
RHの+-もその過程で発見されたものです。

ですので性格はともかく、血液には種類があることは確かで私達の体を流れる60パーセントほどのものに、4種類(RHは今回は含まずで)の違いがあるということを踏まえての今回のカードリーディングです。
アメリカでは他人の血液型を気にする人はいないらしいですが、おそらく歴史的に臓器移植などをしてきているからだとわたしは予想します。気にしないのではなくて、オープンにしないほうがいい理由もあるのでしょうね。

と、前置きが長くなりましたが、順番に行きますね。

8月の過ごし方です。

まずはA型の方。

ある程度、自己主張はしっかりとしたほうがよさそうです。他人に合わす合わさないの前に、まず自分の気持ちがどこにあるのか、自分ではわかっておく必要がありそうです。
攻撃的にはならないよう、注意は必要ですが、あまり言いたいことを飲み込みすぎるのも体、心に負担がかかります。
苦手な人は、まずは言葉にする練習から始めてみてもいいかもしれません。
得意な人は、なるべく決めつけず、私はこう思う、という言い方がおすすめです。
正義を盾にしない言い方を探ってみましょう。





次はB型の方。

ちょっとやる気がダウンしそうな予感。逃げ出したくなることもあるかもしれません。
何かあったとしても、転んでもただでは起きない、という気持ちを持って、意識を自分に向けるといいと思います。
外野の声はほどほどに聞いて、自分の声に耳を傾けましょう。ゆっくりでもいいので、ストップせず、何となく続けていける方法を取る方がよさそうです。

次はO型です。

活躍が期待できそうです。今までの努力が日の目を浴びるようなことがあるかもしれません。
自分の努力を自分も認めてあげてください。
引き続き、冷静に考えることでまた次につながる何かに出会えそうな予感もあります。
終わった、と思ったら一旦頭をリセットし、次の第一歩を考えてみることをおすすめします。

お待たせしました、最後はAB型です。



頭は冴えています、なんにせよ、クレバーな判断ができそうです。
人へのアドバイスもいいでしょう、閃いたら伝えてあげるといいと思います。
虎視眈々とチャンスをうかがう時期でもあります。今だと感じたらチャンスをつかんでください。
違うと思ったら、待ちましょう。その直観は冴えているときだと思います。

以上でした、今回は写真は載せていません。

ちなみにわたしはB型です。

読んでいただき、ありがとうございます。


Back To Top