カードリーディング

お墓を手放してもいいかどうか

お彼岸とは、日ではなく、期間を指すのだと大人になってから知りました。
今年は、9/20から26日までがお彼岸だそうです。
お墓参りもいいですし、外に出にくいという方は亡くなった方に想いを馳せるのもいいと思います。
彼岸花が咲き始めています。
最近は、ずいぶん白い彼岸花を目にするようになりました。赤いものより繁殖力が強いのでしょうか、明らかに去年より白が多いな、という印象を受けます。

個人的にお盆はとても苦手なのですが、お彼岸は過ごしやすくて好きです。

少し前に、お墓についてお悩みを受けました。
わたしは霊感はないので、そちらでの判定はできないのですが、カードを引かせてもらいました。

お墓を手放すかどうか、というお悩みでした。
自分たちでなかなか管理できないし、この先のことを考えると負担になるのはないか、という懸念から、
自分たちで続けていくべきか
業者に頼んでもいいのか

という選択を考えられていました。

こういうお悩みも増えてくるような気がします。

カードを引かせてもらうと、
自分たちで続けていくべきか→準備ができているならOK(ご主人とは相談ができていない、ということだったので、まずは話し合いをおすすめしました)

業者に頼んでもいいか→YES、別に丸投げでもOK

どちらでもいい、という結果になりました。
なので、両方のいいところをとってもいいでしょうし、日を決めてその日だけする、と決めてもいいと思います、とお伝えしたところ、すごくほっとされたようです。

お墓を手放したり、誰かに委託することに罪悪感を抱くこともあるかもしれません。
大切に思っている人ほどそうなのかなと思います。
個人的には、大事に思う気持ちがあれば、方法は何でもいいんじゃないかと思ったりもします。

後日、連絡があり、早速、ご主人と話し合い、少しお金はかかるけど、一時的に委託をしてみることにしたそうです。

目に見えないことを大事にしている人ほど悩むのかもしれませんが、負担にならないことは大事だと思いました。時代は変わってきていますのでね。
火葬が始まったばかりのころは、ものすごい反発があったそうです。それまで土葬だった流れからすると焼くなんて信じられない、という感じだったのかもしれません。

読んでいただき、ありがとうございます。

Back To Top